目の乾燥

 夏が来ました。今年も夏がやって来ました。夏と言えば恋の季節だけど、今年はその匂いすらしない。ありえないほど全くない。これはもう映画に集中しろということなのか、9月頃にやってくるのか、そんなことを考える前にもっと積極的になってみたらどうだとか、そんなこんなで夏が来た。

 8月にかなり大規模な映画を撮る。自主ではない。自分にとっての新しい試みがたくさんで、かなり凄い映画になる自信はあるけど、不安も死ぬほどある。中学二年生の頃から撮り続けてきた自主映画の集大成にしたい。才能の一滴を絞り切るまで全身全霊で作品に立ち向かっていきたい。

 そして9月にも映画を撮る。これは自主。でも今までのとは比べものにならないぐらいの規模で撮る。8月で絞り出された才能の先にある新しい才能で、穏やかに穏やかに撮りたい。さっきから才能才能言ってるけどお前に才能はあるのかよ?みたいな煽りが来そうだけど、黙れとしか言えない。

 そして10月にドキュメンタリー映画を撮る。これも自分の企画ではないけれど自主。今年撮ったドキュメンタリー中編の発展版というか、この作品で自分なりのドキュメンタリーの決着を付けてみたい。これもかなり大掛かりになりそう。今からもう既にめちゃくちゃ楽しみ。

 その間にMVを撮ったり、友達の映画の撮影監督をしたり、脚本を書いたり、大学の課題でまた脚本を書いたりしているうちにロクな恋もできずに今年は終わりそうな気がする。どうかこの予測を裏切る展開であってほしい。人生、楽しいような苦しいような、どうでもいいようなどうでもよくないような。とりあえず今年でいろいろ自分の境遇は変わると思うし、とりあえず今は今できることをするしかない。新しいパソコンほしい。