読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

身体中の痛み

 なぜか信じられないぐらいに身体中が痛くて痛くて仕方がない。もう風邪も治ったはずだし、今日起きたばかりの時は「寝違えかな?」と思って放置していた痛みが少しずつその主張を強めていき、現在に至る頃には「あれ…?めっちゃ死にそう…」と実際にひとりで声を出してしまうぐらいの苦しみに変わっていた。

 本当に痛すぎるし、痛すぎるのになんでこんな文章を書き始めてしまったのだろうかという疑問もある。ブログを書くこと以上にするべきことがたくさんあるのに、なぜ今僕はこうしてブログを書くことを最優先事項であるかのような振る舞いをしてしまっているのだろうか。人間とはつくづく不思議な生き物である。