潰れたロールケーキ

映画を作るのってこんなに大変だったんですね、と他人事のようにしみじみ思いながら、あと一週間を切っている映画撮影に向けて今何ができるか必死に考えつつ、いろいろポンポン浮かんではくるけれど結局「もう1時半だし…」となって何もしない、そういう甘え…

目の乾燥

夏が来ました。今年も夏がやって来ました。夏と言えば恋の季節だけど、今年はその匂いすらしない。ありえないほど全くない。これはもう映画に集中しろということなのか、9月頃にやってくるのか、そんなことを考える前にもっと積極的になってみたらどうだとか…

21歳

あと10分で22歳になってしまう。もう自分の人生、一生21歳は味わえないと思うと無性に寂しくなるけれど、そんなことでウジウジしててもしょうがない。 さっきコンビニでラ・ラ・ランドのサントラを聴きながら21歳の365日を振り返ると、確かに楽しかったんだ…

すき家よりも松屋

なんかようわからんこともたくさんあるけど、頑張らないといけないし、目指してる職業も明確なんだからそのための努力はバカになってでもしないといけないんだなあとひしひしと感じる夜だった。 本当にひとり作業が苦手で、絵を描いたり漫画を描いたり小説を…

豚肉パッサパサの豚汁

中学生の時に映画の虜になって以来、ずっと高校時代も映画が好きだった。高校は普通のごく一般的な高校で、たくさん友達はできたけど映画について喋れる友達はひとりもいなかった。その時から「大学では映画を勉強したいなあ。同じ夢を持った映画好きの友達…

パッセン者

ネタバレばっちりで書くので観てない人はそんなに親しくない友達にお金借りてでもパッセンジャーを観てほしい。それから気が向いたらこれを読んでほしい。 パッセンジャーは、本当に、本当に心から大好きな映画。わざわざこうしてブログで長文を書く気になる…

坊や~良い子だ寝んねしな~

早くアメリカに行ったり、インドネシアに行ったり、その他よくわからない国などに行って、自分が想像もつかなかった体験や、逆に想像していた通りの夢のような体験などをしたいことだなあ 今座っている椅子の座り心地もそんなに良くないし、よくわからないけ…

ビール安い居酒屋結局チャージ料高い

頂いたMVの仕事を着々とこなしながら、なんだかそこそこの予算が出そうな映画のキャスティングやら脚本やらを考えたりしつつ、友達の撮る映画の脚本のリライトなんかをしている日々が続いている。1年前の自分からしたらまさに夢のような日々なのだろうけれど…

消費税

よく俳優が「様々な役を通じていろんな人生を経験できるので最高」みたいな話をしているけれど、なんでそんなにかっこいい(もしくは綺麗)なのにわざわざ別の人生なんか送る必要があるんだ、現状で十分じゃないか、と思ってしまったりする。 もちろん顔が良…

2016年映画ベスト10

2016年もたくさん映画を観たので、その中から10本、好きな映画を選び出した。基準は、2016年に日本で公開されていて、ちゃんと映画館で観た作品の中から。2016年もたくさんの素晴らしい映画をありがとう!! 1位「ザ・ウォーク」 2015年に一度だけ観る機会が…

デート

12月31日、2016年がもうすぐ終わってしまう。去年はいろいろあったけど、今年も本当にいろいろなことがあった。たぶん、21年間で今年が1番楽しかったと思う。 くずぶり散らかしていた時期の自分からしたら羨ましくて堪え切れないような楽しいことをたくさん…

本気の冗談

明日、最高のクリスマスパーティをした後、深夜から映画を撮り始める。友達が原案で、自分が脚本を書いて監督をする映画。今まで自分の撮ってきた映画とは全然テイストの違う、酷く悪趣味で救いようのない邪悪な映画を撮ろうと思う。 この脚本には自分で書い…

四人テーブルで独り飯をする人

夏は夏で濃厚だったけれど、それからもまた強烈な出来事の連続だったな、とあらためて12月中旬現在、思う。いろいろな人とたくさん会って、殺してやりたいと思ったり、心から仲良くなりたいと思ったり、初めてギャラの出る仕事をもらったりもした。 1ページ1…

卵かけご飯(醤油なし)

たくさんのアイドルの方々に出演してもらい、見事3分間の映画が完成した(まだしてないけど、あと数分で出力が終わる) 今まででトータル200分近く映画を撮ってきたけど、正直な話、今回のの映画は過去最高の3分間だと思う。他人が観てどう思うかわからない…

冷えた白飯をレンジでチン

タレントの事務所を通じて、現役のアイドルを主演に、コンペ用の短い映画を撮ることになった。もしこれが成功すれば、めちゃくちゃ大きな映画が撮れるかもしれないし、絶対に撮りたいという気持ちがあふれる!あふれでてとまらない! 僕は高校に入学した頃か…

ネタがずり落ちている寿司

先日、大学でイヤホンを置き引きされたので、ほんの若干高めのイヤホンを新しく買った。3000円もしないのでイヤホン界の重鎮などからしたら10円も同然のような代物なのだろうけれど、今まで1000円前後のイヤホンで人生を過ごしてきた自分にとっては驚きが止…

何も書かずに印税がほしい

今年の夏は本当にたくさんのことがあったし、もしかすると今までで1番濃い夏だったかもしれない。そんな夏もある日を境にスッと終わり、秋がやってきた。 秋がやってきたらやってきたでこれまた大変で、なんやかんやで家が揉めに揉め、半分家出めいたことも…

カラオケのマイクたまにベタベタしてて嫌

友達とめちゃくちゃ飲酒したり、汗だくになりながら一緒に映画撮ったり、夜中に公園でしんみり語ったり、好きな女の子とめちゃくちゃ遊んだり、この夏にありとあらゆる「青春」的な何かをこなしすぎたせいだろうか、今、あまりに、あまりに巨大な虚無感が押…

数多くあるブログ記事のうちのひとつ

今、ふと自分の人生をゆっくりと思い返せば、僕の人生は、映画を作る度に、その映画によってぐにゃりとねじ曲げられてきた。その映画を通じて新しく出会う人、その映画が精神的に自分に与えた影響などなど、「この映画を作らなければこんなことにはならなか…

鍋の蓋

心が激しく乱れている。どれぐらい乱れているかと言うと、ほんの3時間ぐらい前にポケモンGOが配信されて、それに夢中な歩きスマホ大学生であふれ返った今の大学ぐらい乱れている。 とてもとてもめんどくさいことばかりが続いていて、新しい映画を映画館に観…

オールタイムベスト

映画が大好きになったのは2009年暮れ(観たのは確か2010年の頭だったと思う)のアバターからで、当時の僕はそれはそれは身体と心を猛烈に熱くし、それからずっとずっと映画館でたくさんの映画を観てきた。友達と観たり、家族と観たり、その当時の好きな人と観…

ジョディ・フォスター

ヒメアノ~ルという映画はとにもかくにも圧倒的にすごい映画だ。出てくる暴力描写、殺人描写の数々がすべて「こちらの身に降りかかってくる」のだ。暴力とは本来、他人事ではないし、娯楽でもエンターテインメントではない。このヒメアノ~ルという映画には…

毛玉取り器

この世界の価値基準がすべてだと思い込んでいる人が嫌いでたまらない。なんでこの世界だけがすべてだと思うのだろう。自分の目に映り込んでいる世界だけが真実の世界だと思うのだろう。生前の記憶がなければ死後の世界のことも知らない、そんな状態でよくこ…

天使の君と天井のシミ

去年の年末に撮ったものの、何だかんだ精神的にあれすぎて編集することをやめてしまった素材をたぶん今日から編集して1本の映画にする。 そしてラップ好きの友達のコネからラップ好きの人々をたくさん集めて半分ドキュメンタリーで半分ミュージカルみたいな…

ジェームズ盆地

映画祭で自分の映画が上映される。東京に始まり大阪、名古屋の三箇所で順次上映される。まだまだシネコンには程遠いけど、めちゃめちゃ嬉しい。恐らく応募された作品はほとんど上映されるんだろうけれど、それでも嬉しい。 自分の作った映画はやっぱりなるべ…

人生

厳しすぎるんだよ

タマネギの天ぷら

映画祭にまたもや落選、どうにもこうにも奈良内閣、とは言ったものの地域活性化が主目的の小規模な映画祭なのでそんなに気を落としているわけでもなく…もちろんそれなりには気を落としているのだけれど、ちゃんと夕ご飯も食べることができるし、ちゃんとTwit…

身体中の痛み

なぜか信じられないぐらいに身体中が痛くて痛くて仕方がない。もう風邪も治ったはずだし、今日起きたばかりの時は「寝違えかな?」と思って放置していた痛みが少しずつその主張を強めていき、現在に至る頃には「あれ…?めっちゃ死にそう…」と実際にひとりで…

鶏肝を食べた話

先日、とある居酒屋さんで鶏肝を食べた。口の中に入れた途端、まるでそれは淡く儚い恋心のようにスッと消えてなくなって、旨味の残像だけが口内にうっすらと残り続ける。そのくどすぎるほどの自己主張、無常観、世界観の広がり。まさに僕は「人生」を味わっ…

オイルサーディン

成人して初めてビールを飲んだ時、あまり美味くなかったことを今でも覚えている(こんな書き方をしているがまだあの時から1年も経っていない) それでもずっとビールには憧れ続けていたので、あんまり美味しくないなと思いながらずっと飲み続けていた。する…